新陰流正伝上泉会

新陰流正伝上泉会とは>

 

 令和2年(2020年)は創立10周年を迎えました。新教範の発行、記念演武会や流祖墓参など多彩な行事を予定して準備中です。

 中心となる活動の様子はトップページに順次、掲載していきます。予定など詳細は上泉会HPをご覧ください。

 日頃の稽古は東京道場、大宮道場、多摩道場で積んでいます。見学は、各道場長や会員に日程を確認して、電話やメールで申し込んでから、ご来場ください。

 

 会員向け機関紙「しんかげ」を季刊で発行しています。最新の第28号は令和2年4月10日発行で12頁建て、巻頭言は「武士道と新陰流 副会長・長島常光」、特集で「新年演武会」「万世橋警察署武道始演武」「タイ国で新陰流指導」「新型コロナウイルス余波」や会員の随想・武道余話などの内容です。前の第27号は令和2年1月発行「上泉会創立十周年記念号」で24頁建て、年頭所感は「上泉会十周年を迎えて」です。第26号は令和元年10月発行で12頁建て、巻頭言は「頭の反応、体の反応」、第25号は同年7月発行で巻頭言は「見取り稽古」、第24号は平成31年4月発行で巻頭言は「相雷刀八勢」、第23号は同年1月発行で巻頭言は「雄弁は銀」でした。各号とも演武会や稽古だより、随想などで会員間の交流を図っています。

 

This is Shinkage-ryu Kamiizumikai(新陰流英文紹介)

 🐯

 "Shinkage-ryu"  is one of the representative schools of   "kenjutsu"  ,  a swordsmanship in Japan which was founded by Kamiizumi Isenokami Nobutsuna more than 450 years ago .

Our  "Shinkage-ryu Shoden Kamiizumi-kai"  was established with the aim of  honoring the founder ,

 Kamiizumi Isenokami Nobutsuna , and of  spreading his brilliant achievement .

At the same time , we are working to focus on inheriting the Shinkage-ryu correctly in the way as it was founded both technically culturally .

All members are practicing to accomplish the ultimate goal of mastering  "Honden"  (the techniques which were established in an actual fight with buckled on armor) , which was inherited from the founder to the second , Yagyu Sekisyusai .

 

<作成と翻訳 内伝・田中宏幸 2017年9月作成>

 新陰流は、今から450年以上前に、上泉伊勢守信綱によって創始された、日本を代表する剣術流派の一つです。我々、新陰流正伝上泉会は、新陰流の流祖・上泉伊勢守信綱に敬意を表し、その輝かしい功績を世に広めることを目的として、設立されました。同時に、新陰流を技術的にも文化的にも創流当時の形で、正しく継承していくことに焦点を当てて活動しています。会員は、流祖から二代目の継承者である柳生石舟斎へ伝えられた「本伝」(鎧を着た実戦の中で確立された技)の習得を最終目標に、稽古を積んでいます。

 

 

島 正紀(しま・まさき)  新陰流正伝上泉会 会長・師範長   

 1942年 東京生まれ

 1986年 新陰流入門

     「日経新陰流クラブ」を設立して会長

 1997年 新陰流皆伝師範

 2010年 「新陰流正伝上泉会」発足とともに会長・師範部長

 <主な資格・著書>

  制剛流抜刀術師範

  合気道六段

  著書  「新訂新陰流兵法教範」「制剛流抜刀術入門」「活人剣聖 上泉信綱」(小説)など

 

新陰流正伝上泉会の太刀と伝位 

 <伝位>       入門 大転 小転 天狗抄 天狗抄奥 目録  本目録 内伝  皆伝

             (昇位は稽古期間と習熟度で進む)

 <太刀>

三学(取り上げ)     ○  ○          ◎    ◎   ◎   ◎     

相雷刀八勢        ○  ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎   ◎

九箇(取り上げ)     ○  ○          ◎    ◎   ◎   ◎

中段              ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎   ◎

下段              ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎   ◎

後雷刀             ○  ○   ○    ○    ◎   ◎   ◎

三学(下から)         ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎

九箇(下から)         ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎

燕飛              ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎

続雷刀十八勢          ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎

小太刀(下段・雷刀)      ○  ○   ○    ◎    ◎   ◎

天狗抄                 

外雷刀             

七太刀             

二十七箇条           

奥義之太刀内伝         

燕飛本伝                             ◎    ◎

三学本伝                             ○    ◎

九箇本伝                             ○    ◎

天狗抄本伝                            ○    ◎

奪刀法                           

座奪刀法                          

秘伝三勢法                         

両刀                            

奥義之太刀本伝                               ◎

火砲勢                           

                                                                   ○・・・使太刀の修練  ◎・・・打太刀・使太刀の修練   「皆伝」は稽古全般の指導 と研究

 

新陰流正伝上泉会の称号

師範    伝位「皆伝」以上、師範部で決定

師範代   伝位「内伝」以上、同上、

教士    伝位「本目録」以上、同上

准教士   伝位「目録」以上、同上

 <注>称号は、打太刀に立てる資格で、責任範囲が決められています。